茶的资料

吉良町の戦後の茶業
了解吉良町戦後茶業的発展様子。1994年発表。

農業・食品産業技術総合研究機構 野菜茶業研究所
要研究日本茶的地方就在这里。
静岡県茶業試験場
如果说起茶静冈是一定要看的地方。
三重県茶業センタ-
了解三重県茶業的様子。
福岡県農業総合試験場研究情報システム
掲載了关于产茶的论文。生産者必見的场所。
西尾市茶業組合
碾茶生産量全国第一中心地、西尾的茶業重地。

古川製茶のホームページ[chakogawa's hp]
三重県是、茶生産全国第3位的大産地。三重県的茶栽培農家。了解かぶせ茶的栽培。与吉良町有很多相似的地方。但是、这里的是煎茶。
はらま茶の特長と製造方法
要说茶的话不得不提静岡。堂々生産第1的産地。静岡県的茶栽培農家。可以详细了解煎茶製造工程。
柳戸園の茶栽培に関するページ
埼玉県的茶栽培農家。施肥・土壌管理都有詳细记载。总之算得上热心。
ゆきっ茶のページ
说起九州不得不提玉緑茶。熊本県的茶栽培農家。玉緑茶的製造工程有详细记载。连動画也可以看到。
栗原製茶
说起九州不得不提的另一种茶、也是玉露最大産地。福岡県的茶栽培農家。回到最上面文章中提到的、なんと覆い下茶園で(玉露なら当たり前か)、こもがけをしているのです。そして、どのページを見ても手摘み畑ばかりなのです。


あいや抹茶博物館
西尾市涉及抹茶的大茶商。茶文化的virtual(虚拟)博物館。展示了制作者の品位的许多内容。HTMLcode做的也很美。
西尾和吉良合在一起的话、碾茶生産上要远超京都成为日本第一。
丸久小山園
对于吉良町,西尾市来说、関係深厚的京都的抹茶批发商。附近的黄檗山万福寺の5月の煎茶大会时期、展示茶叶采摘。同样的碾茶、吉良和西尾的製法也是完全不一样的。完全可以在这里学习到。

カワサキ機工、茶の学舎
シバタ塾・木村塾、关于機械製茶・茶園管理、理論的・実践的知識が都可以学习到。茶的轶事、可以学到很多。