八女茶(Yame cha)

me
 福岡県八女市は玉露・煎茶の産地です。
 こも・藁掛けで遮光し、手積みで収穫した玉露が有名です。
 かつては、釜炒り茶の産地でした。今でも、観光の体験学習で釜炒り茶を作っています。



●環境
 茶園が多いのは、山地斜面です。麓の扇状地にも多くの茶園があります。

●黒木地区
1  八女茶発祥の地とのこと。

2 3  給葉機。

 露切り機



 蒸熱→冷却・露切り→葉打ち→粗揉→揉捻→中揉み→中揉→精揉→乾燥→けば取り→仕上げ

5 6  中揉機

 揉捻機 

7 8  中揉み機

 品評会用茶園。

●星野地区
10  南北を山に挟まれ、山からの清水に潤っています。  茶園は、斜面に多く作られています。

【玉露生産】
11 12  生葉保管庫。

13 14 15  生葉保管庫。

 胴回転式蒸し機(60k)

 蒸された葉のチェック。

16 17 18  葉打ち機。

 粗揉機。

 揉捻機。



19 20 21  中揉機。

 精揉機。

 自動乾燥機

22 23 24  棚式乾燥機。

 袋詰め機。

 ボイラー

25 26  手前、煎茶茶園。向こう、玉露茶園。

 手摘みの様子

【碾茶生産】
28 29 30  コンテナから給葉機へ。

 生葉整形装置。

 回転胴式蒸し機。

31 32 33  露切り・茶葉分散装置。

 初段に蒸し葉が乗ったところ。

 四段式碾茶乾燥炉。

34 35 36  下段に投入された茶葉は、最上段に送られます。

 初段での乾燥状態。

 荒茶の切断、風選、再乾燥を連続で行う装置。

37 38 39  製品。

 生葉の受け入れ作業。

 碾茶茶園

40 41  「あさひ」

 石臼で抹茶にするところ。

●茶の文化館 昭和初期の機械の展示
42 43 44  手揉みのための道具

 粗揉機(2k)
 粗揉機内部

45 46  中揉機(2k)

 精揉機(2k)

●八女中央大茶園
48 49 50  山をならし、広大な茶園を造成しました。
 全て乗用型摘採機を使用。

 灌水装置。